2017年3月10日金曜日

Bash on Windowsに関して

Bashの起動(カレントディレクトリを引き継ぐ)
C:\Users\foo> bash
/mnt/c/Users/foo$

Bashの起動(WSLのデフォルトユーザのホームディレクトリで起動)
C:\Users\foo> bash ~
/home/foo$

Bashを起動せずにLinuxコマンドを実行
> bash -c "コマンド"

Windows側のドライブはBoW上では /mnt/ドライブレター としてマウントされています。
C:\ -> /mnt/c/

逆に、Windows側から見たBoWの/ディレクトリは、
%USERPROFILE%\AppData\Local\lxss\rootfs です。

このフォルダを直接いじるとパーミッションやシンボリックリンクが壊れそうなのでやめておいたほうがよさそうです。

https://blogs.msdn.microsoft.com/commandline/2016/11/17/do-not-change-linux-files-using-windows-apps-and-tools/


C:\tesy.pyをBoWのPythonで実行するには
> bash -c "python /mnt/c/test.py"
とすることができます。


BoWのインストール
> lxrun /install
    引数に /y で許可を求めません
    既にインストールされている場合は再インストールされます。


BoWのアンインストール
> lxrun /uninstall
    引数に /full でユーザディレクトリも含めて完全に削除、 /y で許可を求めません


デフォルトユーザの設定・作成
> lxrun /setdefaultuser ユーザ名


アップデート
>lxrun /update
    $ sudo apt update と一緒です


LinuxのシステムコールをWinNTのシステムコールに変換して実行しているので、LinuxカーネルはWindowsの自前、その他はUbuntuそのもののようです。

$ cat /proc/version
Linux version 4.4.0-43-Microsoft (Microsoft@Microsoft.com) (gcc version 5.4.0 (GCC) ) #1-Microsoft Wed Dec 31 14:42:53 PST 2014

2017年3月5日日曜日

Ubuntu 16.04で指紋認証ログインしようとした

Ubuntuで指紋認証を利用する場合、PPAを追加してFingerPrint GUIを利用するという情報がほとんどです。

ですが、できるだけクリーンな状態を維持したいのであまりPPAは追加したくなく、外部のフロントエンドも利用したくありません。

Arch Linux + Gnome 3の場合にはfprintdをインストールするだけでGnomeと統合してくれましたが、Ubuntuの標準レポジトリにもfprintdがありました。

ぽぬぽぬ: Arch Linuxで指紋認証:


試しにインストールしてみると、設定内の"ユーザアカウント"に「指紋認証ログイン」が追加され、指紋の追加もできました。



これで使えるかと思ったのですがだめでした。