2016年6月14日火曜日

VLCでBlu-rayを再生

先日VLCでのBlu-rayの再生について書きましたが、古いバージョンのAACSにしか対応していませんでした。

VLC media playerでBlu-rayディスクを再生する - ぽぬぽぬ



BDのリッピングソフトであるMakeMKVに付属しているlibmmbdがlibaacsと互換性があり、新しいバージョンのAACSにも対応しています。(2016/06/13現在AACS v60に対応)

2016年6月8日水曜日

VLC media playerでBlu-rayディスクを再生する

一般的なBlu-rayディスクはAACSで暗号化されているのでそのままではVLC media playerで再生することができません。

VLC media playerをAACS対応させて、Blu-rayディスクを再生するためのファイルがこちらに公開されています。

VLC Blu-Ray



keys databaseとAACS dynamic libraryの2つのファイルを入れる必要があります。



KEYDB.cfgを以下のディレクトリに入れます。

Windowsなら C:\ProgramData\aacs\

Mac OS Xなら ~/Library/Preferences/aacs/

Linuxなら ~/.config/aacs/



AACS dynamic libraryをOSに合ったものをダウンロードし、

Windowsで32bitのVLCなら C:\Program Files (x86)\VideoLAN\VLC\

Windowsで64bitのVLCなら C:\Program Files\VideoLAN\VLC\

OSXなら~/lib/

Linuxならディストリビューションごとにパッケージマネージャで導入します。



Arch LinuxではCommunityレポジトリに libaacs があるので
$ sudo pacman -S libaacs

でインストールします。



最新のAACSには対応していないと思いますが、手持ちのBDは再生することができました。

2016年6月3日金曜日

SoftbankのNexus 6Pにした

ずっと2年契約が終わったらMVNOにしようと思いながらSoftbankを使ってきたのですが、SoftbankにNexus 6Pがあったので機種変更してしまいました。

Softbank版のNexus 6PはSIMロックがかかっていますが解除可能で、OSもキャリア変更の加えられていないAOSPなAndroidが入っているので素晴らしいです。

Softbank版Nexus 6PのSIMは特殊なようで、契約時のNexus 6PのIMEIでのみ利用可能な制限がかかっており、Y!MobileのAPNで利用するようになっています。

元々、SoftbankのSIMはそのSIMごとにIDパスワードが変わるクソ仕様なのですが、そのIDとパスワードさえ分かればどの端末でも通信が可能でした。

AOSPなAndroidなのでそのような仕組みを組み込めずIMEI制限をかけたのだと思います。

Y!MobileからNexus 5が発売された際IMEI制限がかかっていましたが、後から解除されました。

Softbank版Nexus 6Pもそうなればいいのですが…

2016年6月2日木曜日

PlasmaのBreezeテーマがGTK+3に追いついていない

私は普段からLinuxのデスクトップ環境はPlasma 5を使っています。

Breezeテーマは統一感があり、デザインで言えばOSXよりも綺麗だと思ってます。

BreezeテーマはQT4、QT5、GTK+2、GTK+3用のテーマが公開されているので大体のGUIアプリケーションには対応しています。



GTK+3は今でも頻繁に更新があり、その都度テーマの形式が変わるのでまだ安定しているとは言えません。

GTK+3.20からテーマ形式が大幅に変わったようで、多くのGTK+3テーマが使えなくなりました。

Breezeも未だにGTK+3.20に対応できていません。

FirefoxがGTK+3で開発されていますので非常に困ります。



QTへの移行が進みつつありますが、未だにGTKアプリケーションが多いので安定性を求めるならGnomeが良いですね。